生活プラン

体にとって、どのような部分をどれだけのことを考えてから進んでいくのか?考えておかなくてはいけませんね。胃や食道そのものに異常があるのではなく、その働きに関わる自律神経の乱れによっておこる病気。こういった部分遺体して、どれだけのこだわりを持つのかを考えて、自分にとってどんな生活プランを高めていけるのかが重要になるはず。

 

ストレスや不安が大きく関わるので、治療では患者さんと医師との関係がとても重要と言われている。関係がうまく行っていれば、治療になると言われているのですが、医師によく話をして、その不安や悩みを共用すること。

 

心の負担を軽くするために、どのようなことをしたらいいのかを改めて考えておくことが次に繋がるはず。

 

この病気は命にかかわるようなことなので、進行してひどくなっていくものではないという感じ。患者さんの不安やストレスが軽減し症状が良くなることが自分にとってどのようにつながるるのかを考えて、

 

どんな生活を送っていくか。しっかりとした生活プランを立てることがだいじですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ